1. トップページ>
  2. ラインアップ>
  3. 濃厚ソースとからみ合う スパゲッティ>
  4. マリオ・フリットリ氏インタビュー

あの著名イタリア人シェフ マリオ・フリットリ氏も納得のおいしさ

東京・西麻布のイタリアンレストラン「マリオ・イ・センティエリ」のオーナーシェフ、マリオ・フリットリ氏に青の洞窟スパゲッティのおいしさについて聞きました。

【INTERVIEW 01】Fantastica!!!

独特のアルデンテ感といい、ソースとの調和といい、
本格的なイタリアのスパゲッティに負けてない。
日本でこんなパスタが作れるなんて、unbelievable(信じられない)。

【INTERVIEW 02】ソースとの調和感がたまらない

パスタで重要なのはソースとの調和。
パスタがソースをいかに抱き込むか、ホイッパーのようにソースの水分と油分をいかに調和させられるかがよいパスタの条件。
このパスタはそれを十二分に満たしている。

【INTERVIEW 03】独自の食感は斬新

イタリアのパスタにはない、独特の「モチモチ」とした食感は斬新。
イタリアのパスタでは真似のできないMade in Japan、for Japanese Consumerという独自性はユニーク。世界に誇れるパスタの1つだと思う。

Mario Frittoli

1966
イタリア・ロンバルディア州パヴィア生まれ。
パスタの巨匠として知られるアンジェロ・パラクッキ氏に師事し、その後フレンチの巨匠ポール・ボキューズ氏のもと、技術に磨きをかける。
1987
ポール・ボキューズ氏がアンジェロ・パラクッキ氏と共に京都と心斎橋の大丸にコーナーをオープンするのに伴い来日。
1990
再来日し、その後東麻布の“イル・ピノーロ”の総料理長に就任。
2002
独立して“リストランテ・ルクソール白金台”をオープン。
2008
8月5日 西麻布にオーナーレストラン“マリオ・イ・センティエリ”をオープン。
数ヶ国語を自由に操る国際感覚とイタリア人らしい美的感覚、フレンドリーな人柄で知られ、TVや雑誌など多方面で活躍。
現在、NHK総合TV番組 “あさイチ”に出演中。

Mario Frittoli i Sentieri

MARIO FRITTOLI i sentieri
マリオ・イ・センティエリ
いつも感動できるイタリア料理を。
マリオ・フリットリが奏でる斬新なイタリアンの世界をお楽しみ頂けます。

http://www.mario-frittoli.com/