牛肉と赤ワイン仕立ての
ボロネーゼ
以下の3つのアレンジレシピを動画にて紹介します。

牛肉と赤ワイン仕立てのボロネーゼ

牛肉と赤ワイン仕立ての
ボロネーゼ
以下の3つのアレンジレシピを
動画にて紹介します。

  1. モッツアレラチーズ&パルメザンチーズ&ぶなしめじ入り「ボロネーゼ」
  2. ナポリタン風「ボロネーゼ」
  3. 赤・黄パプリカ入り「ボロネーゼ」

1モッツアレラチーズ&パルメザンチーズ&ぶなしめじ入り「ボロネーゼ」

材料
青の洞窟 牛肉と赤ワイン仕立てのボロネーゼ 1袋
ぶなしめじ 50g
オリーブオイル 15g
モッツァレッラチーズ 50g
パルメザンチーズ 15g
塩 少々
冷凍食品加熱方法
電子レンジ使用
作り方
  1. ぶなしめじに軽く塩を振り、オリーブオイルで炒めます。

  2. 凍ったままの「青の洞窟 牛肉と赤ワイン仕立てのボロネーゼ」を透明の内袋から取り出し、レンジ対応のお皿にのせ、スライスしたモッツアレラチーズと、炒めたぶなしめじを上にのせて、軽くラップをして、600Wのレンジで約5分加熱します。 ※冷たい場合は、軽くラップをして、10秒ずつ再加熱してください。

  3. ラップを取り、パルメザンチーズをかけ、仕上げます。

2ナポリタン風「ボロネーゼ」

材料
青の洞窟 牛肉と赤ワイン仕立てのボロネーゼ 1袋
オリーブオイル 20g
玉ねぎ 35g
ピーマン 30g
マッシュルーム 30g
ウインナー 60g
水 80mℓ
塩 少々
冷凍食品加熱方法
フライパン使用
作り方
  1. スライスした、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、ウインナーに塩を振り、オリーブオイルを加えて炒め、火が通ったらフライパンから取り出します。

  2. 凍ったままの「青の洞窟 牛肉と赤ワイン仕立てのボロネーゼ」を透明の内袋から取り出し、フライパンに入れ、その上に水80mℓを注ぎます。

  3. ふたをして強火で約6分間加熱します。

  4. 取り出した1をフライパンに戻して混ぜ、お皿に盛りつけます。

3赤・黄パプリカ入り「ボロネーゼ」

材料
青の洞窟 牛肉と赤ワイン仕立てのボロネーゼ 1袋
赤・黄パプリカ 各50g
オリーブオイル 15g
水 80mℓ
パルメザンチーズ 適量(お好みで)
黒胡椒 適量(お好みで)
塩 少々
冷凍食品加熱方法
フライパン使用
作り方
  1. スライスした赤・黄パプリカに塩を振りオリーブオイルで炒め、火が通ったらフライパンから取り出します。

  2. 凍ったままの「青の洞窟 牛肉と赤ワイン仕立てのボロネーゼ」を透明の内袋から取り出し、フライパンに入れ、その上に炒めたパプリカを入れ、水80mℓを注ぎます。

  3. ふたをして強火で約6分間加熱します。

  4. よく混ぜてお皿に盛りつけ、お好みでパルメザンチーズと黒胡椒をかけて出来上がりです。

牛肉と赤ワイン仕立てのボロネーゼ

牛肉と赤ワイン仕立ての
ボロネーゼ

ふんだんに使った牛ひき肉と、赤ワインのコク

牛ひき肉を100%使用しております。赤ワインと生クリームで奥深いコクのある味わいをお楽しみください。

PROFILE

日髙良実

1957年10月4日神戸生まれ。
調理師学校を卒業後
日本国内のレストランで、フランス料理、イタリア料理経験し、数年後、本場イタリアへ渡る。
3年間で、「エノテカ・ピンキオーリ(Enoteca Pinchiorri)」をはじめ、イタリアの名店で経験を積み、帰国後、リストランテ山﨑の料理長に就任。
1990年、独自のイタリアンのスタイルを構築すべく、最も感銘を受けた料理の名前をつけた、「ACQUAPAZZA」(西麻布)のオープンとともに料理長に就く。
2003年、ACQUAPAZZAのオーナーシェフに就任。

~アクアパッツァグループ~
【直営店】
東京:リストランテ アクアパッツァ
神奈川:横須賀アクアマーレ